相談・予約する

LINE友だち追加

080-1001-4675 繋がりにくい場合 080-1001-4687 11:00~21:00(日曜、国民の祝日、年末年始を除く)

企業がとるべき対策が分かる!人的資本経営と情報開示

企業がとるべき対策が分かる!人的資本経営と情報開示

※※※ 本セミナーは開催終了しました。多数のご参加ありがとうございました! ※※※

最新セミナー情報

大人の発達障害?多様な人材を活かし成果を出す方法~障害者雇用のために必要な法律知識についても解説~

2023年2月22日(水) 18:30~20:30

今回は、誰もが特性を活かして活躍できる社会づくりに取り組み 、日々 障害者の活躍支援 をしておられる、株式会社キャリア―トの中塚さんと、特定非営利活動法人Collableの山田さんに、 様々な特性を活かした人材を活用する方法 や、 組織でのマネジメントのポイントを解説 いただきます。
また、 障害者を雇用する上で必要となる法律面の解説 や、 障害者雇用の制度や助成金についてスタートアップやベンチャー企業の労務に詳しいFECC弁護士社労士が解説 いたします。
セミナー参加者には 第一部講師が作成する「はじめての障害者採用お役立ちガイド」をプレゼント します。

セミナー詳細はこちら

はじめに
昨今 よく耳にする 「人的資本経営」 について、 人材と組織を活性化 する取り組みが 人事部門はもちろん、経営全体の最重要事項 になりつつあります。そのように重要性が認知され、 ステークホルダーからのニーズの高まり によって情報開示の動きが一部の企業で広がる一方で、具体的に どのように「人的資本経営」に取り組めばよいか分からない 経営者の方、人事や経営企画担当の方々が多いのではないでしょうか。

セミナー概要

そこで今回のセミナーでは、「人的資本経営」はそもそも 何を目的とした考え方なのか 、なぜ今、 世界的に注目 されているのか。
 人的資本を高めるための人材戦略の要素 の一つとして掲げられている 「動的な人材ポートフォリオ」  ジョブ型雇用や配置転換とも関係が深い この戦略を企業として取り組むうえで、 重要な論点となる「解雇規制」や「配置転換」 についても、 裁判例を分析・類型化した「雇用指針」を交え ながら解説いたします。
企業がとるべき 施策の方向性を考える機会 としていただければ幸いです。
ご参加いただいた方には 当日の解説資料をプレゼント いたします。

セミナー概要

 企業がとるべき対策が分かる!人的資本経営と情報開示 について弁護士と社労士が解説

  •  人的資本と情報開示 

  •  人的資本に関わる労務と社会の動き 

  •  人的資本経営の質を高めるための労務知識(ジョブ型雇用・解雇規制・配置転換)を学ぶ上で役立つ、雇用指針 について

\ セミナー参加は無料です。今すぐ申込みを! /

このセミナーに申込む

 お申込時に記入いただいた「ご質問」に登壇者が回答・解説しますので質問をお寄せください。 

開催概要

日時2022年12月20日(火) 18:30~20:30
登壇者

FECC相談員 橋本 道成 (弁護士)

FECC相談員 早田 晋一(社労士)

会場

オンラインセミナー(Zoomウェビナー)

定員特になし 参加無料
タイムテーブル

18:10 オンラインルーム開場
18:30 司会挨拶、登壇者紹介
18:35 セミナー
20:20 質疑応答
20:30 終了
※ タイムスケジュールは変更になる場合があります。

備考

下記の「このセミナーに申込む」ボタンから、フォームにてお申し込みください。
今回はオンライン開催です。オンラインセミナーはZoomでの開催となります。
Wifiなどネット接続ができる環境で、PC・スマホ・タブレットなどから視聴できます。

お申し込みいただいた方には、【視聴用URL】と【パスコード】が記載された自動返信メールが届きますのでご確認下さい。

※なお、ご提供いただきました個人情報につきましては、厳重なる管理の上、セミナー参加者の管理、セミナー開催に関する連絡等、当センターセミナーのご案内に利用し、目的外の利用はいたしません。当センターホームページにもプライバシーポリシーを掲載しておりますので、ご参考くださいませ)

このセミナーに申込む