相談・予約する

LINE友だち追加

080-1001-4675 繋がりにくい場合 080-1001-4687 11:00~21:00(日曜、国民の祝日、年末年始を除く)

【セミナー@福岡】忙しい事業者/人事労務のための最新版「働き方改革関連法」総点検セミナー~改正法が適用開始にともない抜け漏れないかチェック~

※※※ 本セミナーは開催終了しました。多数のご参加ありがとうございました! ※※※

最新セミナー情報

メンタル不調者を生まない指導の工夫と施策|産業医×弁護士×社労士が解説

2022年1月27日(木) 18:30~20:30

業務遂行が上手くいっていない社員に対して、行き過ぎた指導を行いメンタル不調につながってしまった‥。そのような社員に対して、どういった指導を行っていくべきか、「業務上必要な指導」とメンタル不調を引き起こす原因ともなる「行き過ぎた指導」の線引きは?さらにはモチベーションをアップに繋がる指導はどのような工夫が考えられるか。
メンタルヘルスに留意しつつ、パワーハラスメント対策もばっちりなマネジメントの工夫、会社として対応すべき施策・制度作り について、産業医・弁護士・社労士が事例を交えながら解説します。

セミナー詳細はこちら

■≪Part1 : 働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する解説と理解促進≫
この4月から既に順次施行がスタートされている、働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律について、
自社で抜け・漏れがないかを確認できるようしっかりと解説し、事業者に理解を深めます。

■≪Part2 : 改正法において、特にスタートアップ・中小企業で着手すべき重要ポイントについて≫
中小企業には、項目により猶予期間が設けられていることもあり、全社的な対応は大企業より遅れていると言われていますが、施行後、特に中小企業で問題化しそうな事項、違反もしくは対応不十分な場合の罰則等のペナルティ、そしてまず何から着手すればいいのか?について解説していきます。

登壇者
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・FECC相談員 野田 亜以子氏(如水社会保険労務士事務所)
・FECC弁護士 矢口 耕太郎氏(鴻和法律事務所)

タイムテーブル
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
18:20 開場
18:30 司会挨拶、登壇者紹介
18:35 Part1働き方改革を推進するための関係法律の理解と浸透
Part2中小・スタートアップで着手すべき重要ポイントについて
20:00 質疑応答
20:15 名刺交換会

開催日時
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2019年4月25日(木) 18:30~20:30

開催場所
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
有限責任監査法人トーマツ福岡事務所 大会議室
福岡市中央区天神1丁目4−2 エルガーラ 10階

対象・定員
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
どなたでも参加可能・40名

参加費
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
無料

お申し込み
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
下記のどちらからもお申込みいただけます。
・電話:080-1001-4675(月~土、10~20時)
・メール:info@fukuoka-ecc.jp
・Facebook:FECCのFacebookイベントページ
※締切日は、4月23日(火)の18時までとさせて頂きます。
※お申込みは、定員となりましたら締切とさせて頂きます。
※セミナー終了後、弁護士・社労士に無料で個別相談が可能です。
<メールにてお申込みされる際は、下記フォーマットをコピーしお使いください。>
****************************
【件名】≪申込み≫福岡:忙しい事業者/人事労務のための最新版「働き方改革関連法」総点検セミナー
※【会社名】
※【参加者名】
※【電話番号】
※【Mail】
※【個別相談】  参加  ・  不参加
【人数】
【ご質問】
※の箇所は必須
****************************