相談・予約する

LINE友だち追加

080-1001-4675 繋がりにくい場合 080-1001-4687 11:00~21:00(日曜、国民の祝日、年末年始を除く)

【セミナー】2月8日(木)18:30~「ベンチャースピリッツを持った組織づくり」×「多様な働き方に対応した労務管理」

※※※ 本セミナーは開催終了しました。多数のご参加ありがとうございました! ※※※

最新セミナー情報

ベンチャー企業でも簡単にできる 人事データを活用した組織・個人の可視化・活性化 ~データ活用に基づく人事施策において留意すべき労務・法律知識についても解説~

2022年6月28日(火) 18:30~20:30

適性検査や人事評価結果など個人に紐づくデータ・組織診断などの組織にまつわるデータなど、様々な人事データを取得している組織は多いと思います。一方、採用面接などの各場面で瞬間的にはデータを活用していても、データを蓄積・分析して、人事施策に活かせているという企業はあまり多くはないかもしれません。何だか難しそうと敬遠され、大手企業にしかできないと思われがちなHRデータの分析・活用について、ベンチャー企業や数字に苦手意識がある方でもできる「シンプルな分析手法」や「具体的な活用事例」などをお伝えします。客観的なデータや根拠に基づいた効果的な人事施策を検討する一助としてください。また、データ活用に基づく人事施策において留意すべき労務・法律知識についても解説いたします。さらに、セミナー受講者の皆様には、 人事データ活用に役立つツールをプレゼントします。

セミナー詳細はこちら

現在、株式会社COTENの代表でもあり、他社のCXOも務めていらっしゃる深井さんにご登壇して頂きます。深井さんの様々な経験談を元に、ベンチャースピリッツを持った組織づくりをするための工夫や、採用、試用期間の設け方等、ご説明します。
アントレプレナーシップを持った人を採用したほうが良いと言われている中、果たしてのような人材がアントレプレナーシップを持っているのか、またそのような人材を採用することで、組織がどのように飛躍できるか考えてみませんか?
福岡はベンチャー企業も多く、従業員を雇用する企業が増えている中、採用をする際に、何に重きを置き、どのような試用期間を設けることで、使用者・労働者ともにwinwinな関係性を築ける組織づくりを考えてみませんか?また、副業など多様な働き方が広がる中で、労務管理上、注意するポイントについてFECCの弁護士が説明します。

【登壇者】
株式会社COTEN 代表取締役
深井龍之介 氏
FECC弁護士 如水法律事務所
橋本道成 氏
FECC弁護士 紫牟田国際法律事務所
隈慧史 氏
【タイムテーブル】
18:30 開場
18:35 司会挨拶・登壇者紹介
18:40 ・深井さんの体験談
・多様な働き方とは?
・多様な働き方に対応した労務管理の注意点
20:00 質疑応答
20:30 名刺交換会
【開催日】
2018年2月8日(木)
【開催場所】
STARTUP CAFE内セミナールーム (旧大名小学校)
【対象】
どなたでも参加可能
【定員】
40名 入場無料
【主催】
福岡市雇用労働相談センター
【お申し込み】
下記のどちらからもお申込みいただけます。
・電話:080-1001-4675
・メール:info@fukuoka-ecc.jp
・Facebook:FECCのFacebookイベントページ
(https://www.facebook.com/events/1766840186693710/)