相談・予約する

LINE友だち追加

080-1001-4675 繋がりにくい場合 080-1001-4687 11:00~21:00(日曜、国民の祝日、年末年始を除く)

将来のIPOに備える!今対応が必要な労務のポイント

将来のIPOに備える!今対応が必要な労務のポイント

セミナー概要

 新規上場(IPO) は企業にとって大きな一歩ですが、その成功には 適切な労務対応が欠かせません。   近年、これまで以上に高いコンプライアンスが求められる ようになってきており、 違法残業や未払い賃金など労務に関する項目 についても 厳しい審査 がされます。労務問題はすぐに解決できないことも多く、 「未然に」「早めに」対応 しておくことがポイントです。
今回は 多数のスタートアップ企業のIPOに関与してきた弁護士・社労士 が、 IPOにおける労務の重要性や位置付け、IPOにあたり事前にチェックが必要となる労務上のポイント を解説します。 IPOを視野に入れる企業経営者や法務、人事担当者に必見 のセミナーです。セミナー参加者には、当日の 解説レジュメをプレゼント します!

セミナー内容1

将来のIPOに備えて今対応が必要な労務のポイントや関連する判例について、多数のスタートアップ企業のIPOに関与してきた弁護士・社労士が解説します。

 将来のIPOに備える!今対応が必要な労務のポイント 

  •  はじめに 
    • IPOにおいて整備・構築が求められる労務管理体制のあり方とは
  •  IPO準備における労務管理の重要性とプロセス 

    • 【第1ステップ】自社の現状と課題の把握
    • 【第2ステップ】把握した課題の改善の実施
  •  IPOにおける労務管理の重要ポイント 

    • 労働時間管理、36協定、管理監督者、割増賃金等
  •  関連する判例 

\ セミナー参加は無料です。今すぐ申し込みを! /

このセミナーに申し込む

 お申込時に記入いただいた「ご質問」に登壇者が回答・解説しますので質問をお寄せください。 

開催概要

日時2024年5月30日(木) 18:30~20:00
登壇者

FECC相談員 橋本 道成(弁護士)

東京大学法学部、九州大学大学院法務学府卒業。弁護士法人北浜法律事務所に入所後、みずほ証券公開引受部及び三井物産法務部にそれぞれ出向。 2017年に如水法律事務所(現 弁護士法人如水法律事務所)を開設、現在に至る。福岡県を中心とした九州各県や東京のベンチャー企業や中小企業の法務に関する相談、株式上場、事業再編(M&A)、株主総会などを支援。

 

FECC相談員 早田 晋一(社労士)

如水社会保険労務士事務所・社会保険労務士。これまで延べ約200件の定期顧問先を担当し、約150件のスポット案件を実施。手掛けた案件は、就業規則策定、人事制度構築支援、メンタルヘルス問題対応、行政調査対応、株式公開支援、MA支援、労務監査、確定拠出年金導入など。担当したクライアントは、金融、商社、小売・卸売、広告、ホテル、不動産、教育、医療・介護、IT、人材、美容、製造など多岐にわたり、上場会社も含む。

会場

オンライン開催(Zoomウェビナー)

定員特になし
タイムテーブル

18:10 開場
18:30   司会挨拶、登壇者紹介
18:35   セミナー
19:50  質疑応答
20:00  終了

※タイムスケジュールは変更になる場合があります。

備考

下記の「このセミナーに申し込む」ボタンから、フォームにてお申し込みください。
今回はオンライン開催です。オンライン参加の方はZoomでのご参加となります。
Wifiなどネット接続ができる環境で、PC・スマホ・タブレットなどから視聴できます。

お申し込みいただいた方には、【視聴用URL】と【パスコード】が記載された自動返信メールが届きますのでご確認下さい。

※なお、ご提供いただきました個人情報につきましては、厳重なる管理の上、セミナー参加者の管理、セミナー開催に関する連絡等、当センターセミナーのご案内に利用し、目的外の利用はいたしません。当センターホームページにもプライバシーポリシーを掲載しておりますので、ご参考くださいませ

このセミナーに申込む