相談・予約する

LINE友だち追加

080-1001-4675 繋がりにくい場合 080-1001-4687 11:00~21:00(日曜、国民の祝日、年末年始を除く)

メンタル不調者を生まない指導の工夫と施策|産業医×弁護士×社労士が解説

メンタル不調者を生まない指導の工夫と施策

~ 「パワーハラスメント防止措置」義務化にも役立つ ~

セミナー概要

業務遂行が上手くいっていない社員に対して、行き過ぎた指導を行い、メンタル不調につながってしまった‥。
そのような社員に対して、どういった指導を行っていくべきか、 「業務上必要な指導」とメンタル不調を引き起こす原因ともなる「行き過ぎた指導」の線引き はどこにあるのか、さらにはモチベーションをアップに繋がる指導はどのような工夫が考えられるか。

2022年4月1日中小企業での職場のパワーハラスメント対策の義務化を控え、 メンタルヘルスに留意しつつ、パワーハラスメント対策もばっちりなマネジメントの工夫、会社として対応すべき施策・制度作り について、産業医・弁護士・社労士が事例を交えながら解説します。

また、 質疑応答のお時間も長めに とり、皆さまの会社が、社員のメンタルヘルス対策やマネジメントで抱える課題について、各領域の専門家がお答えいたします。

セミナー参加者には、 メンタルヘルスやパワーハラスメント対策に役立つ資料をプレゼント します!

こんな人に

 メンタルヘルスに関わる 以下のような課題、悩みを抱える 経営者・人事労務担当者の方に 

  • 業務遂行の上課題のある社員に対する 適切な叱り方・ほめ方・指導の仕方 
  •  課題のある社員のために 必要な施策や制度
  •  パワーハラスメント予防のために 必要な対応
  • 産業医・弁護士・社労士など専門家に 自社のメンタル不調者対応について質問 したい

\ セミナー参加は無料です。今すぐ申込みを! /

このセミナーに申込む

>>> 皆様の質問にもセミナー内でお答えします!申込みフォームにご記入下さい! <<<

【登壇者プロフィール】

  VISION PARTNER メンタルクリニック四谷 副院長
産業医・精神科医
堤 多可弘氏

東京女子医科大学病院精神科で助教・非常勤講師を歴任したのち、現在はメンタルクリニックの副院長を務めつつ、産業医としても幅広く活動し、ビジネスパーソンのメンタルヘルスをサポートしている。
主な著書「企業はメンタルヘルスとどう向き合うか 経営戦略としての産業医」

FECC ACADEMIAコラム
個人ブログ

\ セミナー参加は無料です。今すぐ申込みを! /

このセミナーに申込む

>>> 皆様の質問にもセミナー内でお答えします!申込みフォームにご記入下さい! <<<

開催概要

日時2022年1月27日(木) 18:30~20:30
登壇者

VISION PARTNER メンタルクリニック四谷 副院長 堤 多可弘(産業医・精神科医)

FECC相談員 早田 晋一 (社労士)

FECC相談員 碇 啓太(弁護士)

会場

オンラインセミナー(Zoomウェビナー)

定員制限なし 参加無料
タイムテーブル

18:20 開場
18:30 司会挨拶、登壇者紹介
18:35 セミナー
19:45 質疑応答
20:30 終了
※ タイムスケジュールは変更になる場合があります。

備考

下記の「このセミナーに申込む」ボタンから、フォームにてお申し込みください。
オンラインセミナーはZoomでの開催となります。
Wifiなどネット接続ができる環境で、PC・スマホ・タブレットなどから視聴できます。

お申し込みいただいた方には、【視聴用URL】と【パスコード】が記載された自動返信メールが届きますのでご確認下さい。

※なお、ご提供いただきました個人情報につきましては、厳重なる管理の上、セミナー参加者の管理、セミナー開催に関する連絡等、当センターセミナーのご案内に利用し、目的外の利用はいたしません。当センターホームページにもプライバシーポリシーを掲載しておりますので、ご参考くださいませ)

このセミナーに申込む