相談・予約する

LINE友だち追加

080-1001-4675 繋がりにくい場合 080-1001-4687 11:00~21:00(日曜、国民の祝日、年末年始を除く)

[セミナー情報]3月15日(水)18:00~「ノマドワーカーの働き方とは?」セミナーのお知らせ

※※※ 本セミナーは開催終了しました。多数のご参加ありがとうございました! ※※※

最新セミナー情報

ベンチャー企業でも簡単にできる 人事データを活用した組織・個人の可視化・活性化 ~データ活用に基づく人事施策において留意すべき労務・法律知識についても解説~

2022年6月28日(火) 18:30~20:30

適性検査や人事評価結果など個人に紐づくデータ・組織診断などの組織にまつわるデータなど、様々な人事データを取得している組織は多いと思います。一方、採用面接などの各場面で瞬間的にはデータを活用していても、データを蓄積・分析して、人事施策に活かせているという企業はあまり多くはないかもしれません。何だか難しそうと敬遠され、大手企業にしかできないと思われがちなHRデータの分析・活用について、ベンチャー企業や数字に苦手意識がある方でもできる「シンプルな分析手法」や「具体的な活用事例」などをお伝えします。客観的なデータや根拠に基づいた効果的な人事施策を検討する一助としてください。また、データ活用に基づく人事施策において留意すべき労務・法律知識についても解説いたします。さらに、セミナー受講者の皆様には、 人事データ活用に役立つツールをプレゼントします。

セミナー詳細はこちら

ノマドワーカーの働き方とは?
好きな場所、好きな時間に自由に働きたくはありませんか?
「Nomad(ノマド)」とは英語で「遊牧民」という意味です。
遊牧民は移動しながら生活する人々のことを指します。
そのような遊牧民のように特定の職場を持たずに移動しながら
仕事をする人々のことをノマドワーカーと呼びます。

現在、働き方改革と言われている中で、ノマドワーカーのような働き方を求めている方が増えてきました。
以前、FECCにて行いましたセミナーでノマドワーカー、テレワーク、兼業・副業と紹介し、
アンケートの結果ノマドワーカーに興味を持っている方が多かったので、
ノマドワーカーの働き方について考えてみましょう。

●短期的なノマド●
・フリーランス、外注、業務委託を受けた際、何をいつまで、いくらで、という仕事を明確にする
・契約書を交わすほうが良いが、交わさないときの次の手は「何を」という中身、範囲が府計画にになりがち

●長期的なノマド●
・長期的な契約(ex1年とか)は、報酬のもらい方に注意
・長期的な場合は、外注ではなく雇用になることがある。その際は、有給や社会保険に加入することになる

短期的なノマド、長期的なノマドと様々なスタイルがあります。
今後ノマドワーカーのような働き方をしたい方や、現在ノマドワーカーのように働いている方も
ご参考になると思いますので、是非ご参加くださいませ。

【登壇者】
AIP事務局 村上 純志 氏

FECC相談員 (いくしま法律事務所) 生島 一哉 氏

【主催】
FECC

【スケジュール】
18:00 イベントスタート
18:05 村上 純志 氏
18:20 生島 一哉 氏
19:05 トークセッション
19:50 質疑応答
20:10 交流会、相談会
20:30 終了

参加費無料/予約不要